2013/10/29

自然栽培

先週末、仕事で、福岡県上毛町にお住まいの美術の先生のところへ
行ってきました。


広大な土地に種から育てられたという大きな木々に囲まれたところに
先生のお宅があります。


お宅には、先生が描いた作品があらゆるとこに飾られ、
その作品の下には、大きな樽や貯蔵ビンがずらりと並んでいます。


仕事の話が終わった後は、先生が力を入れている自然栽培の
ことについて熱く語られていました。

化学肥料や農薬に頼らず、自然の持っている力で育てようという
ものだそうです。


先生のお宅のお庭を一部紹介します。

しいたけがにょきにょき。元気に育っていました。

 
先生の愛ヤギ「ゆきちゃん」

先生のお宅へ伺うと、ゆきちゃんがお出迎えしてくれます。
初めはびっくりして、「やぎ~~!」と叫んでしまいました。


こだわりの味噌、しょうゆも作っているそうです。
Vionart農園 藤本正明 さんという方です。

興味のある方は是非。






2013/10/24

あめふり

昨日、ご近所さんが工房に遊びに来てくれました。

粘土に触るのは久々だそうです。
こんなうつわ、あんなうつわ・・・想像が膨らみます。
考えている時間も楽しいですね。


焼き菓子が似合いそうな素敵なお皿ができました。


私はというと、娘ちゃんからお寿司の注文が入り、えびとたまごのお寿司を
粘土で作って遊んでました。

さらに、作業終了後には、「オレンジジュースがすっぱくてブルーになってる顔」
をして盛り上がってました ヽ(´∀`。)ノ


雨の中、ありがとうございました。また遊びに来てくださいね。







2013/10/03

感謝のサプライズ


8月の終わりにお客様からメールをいただきました。

その内容は、結婚式にお世話になった方に手作りの湯呑みをプレゼントしたいという
ご夫婦からの相談でした。

これまで結婚式のプレゼントの問い合わせはありましたが、
やきものが完成するまでに時間がかかるのと、窯の中に作品を
満たすまでに時間を要するので、タイミングが合わず、なかなか引き受けられずにいました。

ですが、本当は私だって引き受けたいのです。
2人のハレの日の、幸せな出来事のひとつになるお手伝いをしたいのです。


「明日、作りに来られるなら間に合います。」

「明日!!」

少々強引で申し訳なかったのですが、私のギリギリの計画案、快く承諾してくださいました。

そして湯呑みの制作が始まりました。


   <8月17日 成形 >
贈る方のために・・気持ちが入ります。

 
     <9月7日  絵付け・釉掛け >

名入れも2人で。



     <9月21日  完成  >

 
できあがりです!!


作るとき、いつも贈る方のことを想いながら作っていましたね。きっとおふたりの
感謝の想いが幾重にも重なって、こんな心温まる作品ができたのでしょうねぇ。

 
9月28日が結婚式だったそうです。末永くお幸せに♪






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室へ
にほんブログ村